安心で優しい街づくりをご提案します。


 

阪神淡路大震災や、東北地方太平洋沖地震での経験をふまえ、株式会社アスカカンパニーは安全で優しい街づくりのご提案をさせていただいております。

防災設備「陽光」として地震・台風・豪雨・土砂災害・津波などの自然災害時に対応できるよう、太陽光による充電池を使った商品を多数そろえております。

太陽電池を使用した製品は商用電源の配線が困難な場所への設置、災害時の非常灯・誘導灯として活躍します。


各種 ソーラーLED街路灯

独立型発電システムなので設置場所を選ばず面倒な配線や電源工事は必要ありません。

停電時の安全な避難には、ソーラーLED街路灯は欠かせない物です。灯りの消えない街を目指して安心で優しい街づくりをご提案いたします。

詳しくはコチラ

                          


各種 LEDガラスブロック

紫外線や熱による変色や劣化を防ぐガラス成形品。密閉構造により風雨などの影響も受けません。太陽電池と電気2重層コンデンサを組み合わせた自発光型のLED照明器具です。災害等の非常時に視線誘導としての効果を発揮します。

夜間の屋外では位置情報が得られにくく、とっさに避難経路や方向を認識することができません。屋外の光環境をご提案させて頂きます。

詳しくはコチラ

 


ソーラーLEDアプローチライト 

電球などのガラス管を使用していないので、衝撃や振動に強く、ソーラーLED誘導灯として遠くからの視認性に優れています。寿命は白熱電球にくらべ数十倍、蛍光灯の数倍で経済的で長期間のメンテナンスフリーを実現!

LEDは蛍光灯ランプの様に水銀などの有害物質を使用していないので環境に優しい街づくりに適しています。

詳しくはコチラ

 


ソーラーLEDサインパネル  

災害等の非常時に誘導灯としての効果を発揮します。レーザー加工なのでお好みのデザインに加工でき、発光色は各色に対応可能です。避難場所まで確実に誘導する為の自己発電型の誘導標識です。平時にも避難場所を知らせる為に作動します。

詳しくはコチラ