ソーラーLED街路灯 鉛蓄電池仕様

太陽光により充電池が発電を開始、電気エネルギーは密閉型鉛蓄電池に蓄電されます。夕暮れ時になると自動的にLEDが点灯を開始します。商用電源の配線が困難な場所への設置、災害時の非常灯として最適です。


ソーラーLED街路灯 (キャパシタ仕様) 

         

太陽電池を3面に配置し、あらゆる角度から太陽光を受けができるので場所を選ばず設置可能です。LEDパネルにより、夜間にも鮮やかに発光するので案内表示や、広告などの機能を持たせることが可能です。

【 設置に適さない所 】

・ビルや建物により日陰になるところ。 ・樹木などで日照を遮られるところ。  ・落ち葉、粉塵、泥、鳥糞などにより太陽電池がよごされるところ。 ※ 日照時間により明るさや点灯時間が変動する場合があります。


 ※お客様のご要望に合わせてご提案させて頂きます。まずはお電話、又はお問い合わせフォームにてご連絡頂けば幸いです。